保育案内

保育方針 命を大切にする

向こころ保育園では、子育て親子との支援に力を入れ「育児を負担と思わず、子供の成長を共に喜ぶ」を基本理念にし、地域子育て支援事業や一時保育、夜8時までの延長保育に取り組みます。

1.保護者の負担の軽減のため
・おむつの持参および処理の代行
・午睡用布団、プール用タオルのレンタル導入
・全年齢の完全給食

2.外部からの侵入などの危険からお子さんを守るため
・玄関ドアはオートロックになっています。
・園内に防犯カメラモニターを設置、24時間撮影しています。
・非常通報ボタンで警察に通報ができます。
・火災報知装置を完備しています。

保育内容

通常保育

ご両親の就労やご家族の介護等の理由で、日々保育に欠けているお子さんをお預かりします。
0〜5歳のお子さんをお預かりします。(定員90名)

延長保育

月〜金曜日 午後6時0〜 2時間の延長保育を実施
お迎えが午後6時を過ぎるお子さんには、食事を出します。
1歳に満たない赤ちゃんでも、20時までの保育が受けられます。

延長保育料
対象年齢 時間帯 日額料金
0歳児クラス 午後7時まで 軽食またはミルク付き
500円
午後8時まで 夕食付き 700円
1歳〜2歳児クラス 午後7時まで 軽食
400円
午後8時まで 夕食付き 600円
3歳〜5歳児クラス 午後7時まで 軽食付き 300円
午後8時まで 夕食付き 400円

一時保育

月〜金曜 午前9時〜午後4時30分 保育します。
生後43日から受入れ可能です。
お預けの理由により曜日保育・緊急保育・時間保育と
時間や料金が異なりますので詳細はお問い合わせ下さい。

乳児保育

生後43日から赤ちゃんをお預かりします。

健康管理

毎月身体測定を行い、看護師がお子さん一人ひとりの発達を見守っています。
お薬の取扱には、お薬依頼書を用い管理しています。
職員は毎年、救急救命講習を受講しています。
嘱託医により1年に2回健康診断を、1回歯科健診を実施します。

栄養管理

栄養士が作成した保育園独自の献立を、保育園内の給食室で料理し、お出しします。
旬の食物や、素材を大切にし、調理しています。
さいたま市産の低農薬、有機農法で育てられたお米をJAさいたまより取り寄せています。
離乳食のお子さんには個別調理をしてお出しします。
毎日、給食室より漂ってくる給食のにおいがしたり、包丁で野菜を刻む音が聞こえてきたり、五感に訴える給食が大切と考えています。 クッキング保育の企画もあります。

このページのトップへ
Copyright © since 2008
Urawa Nyuyoji Center. All Rights Reserved.