保育案内

保育方針 命を大切にする

【保育目標】
丈夫なからだと豊かな心

【保育について】
保育園は、厚生労働省が作成した「保育所保育指針」に基づき、各年齢の年間目標を作り、お子さん一人ひとりの発達を大切にしながら保育をしています。

★健康・安全に留意し、清潔な環境を提供します。
★家庭との連携を密にとりながら一人ひとりを受け入れ、情緒の安定を図ります。
★友達との関わりの中で豊かな生活体験をし、優しさ、思いやりの気持ち、命の大切さ、我慢する力を養う保育をします。
★基本的生活習慣の自立をめざします。

⇒保育課程はこちらをクリック

安全への取り組み

  • ♥毎月1回火災発生想定の避難訓練のほか、不審者の侵入や地震に備えた訓練も実施。また土曜日や夜間の延長保育時間帯の訓練も実施しています。
  • ♥玄関には電気錠、また敷地内のあらゆる箇所に監視カメラを設置。
  • ♥門にカメラ付インターホンを設置し、モニターで来訪者を確認します。
  • ♥不測の事態に備え警察直結の通報装置を設置し、各保育室には非常ブザーを取り付けています。
  • ♥職員はホイッスルを携帯し、瞬時に危険を周囲に伝えます。
  • ♥全職員が毎年、救急救命講習を受講しています。 (AEDも使えます)
  • ♥園児午睡時には、年齢区分に応じ一定時間ごとに顔色と呼吸を確認しています。6か月未満の乳児は5分おきに確認。ベッドには呼吸監視装置も設置。
  • ♥園外保育にはクラス担当の他、数名の保育士が付き添います。

健康と衛生の管理

  • ♥看護師を配置し、園児の健康状態を日々細かく観察しています。
  • ♥嘱託医による健康診断を0〜2歳児は年3回、3〜5歳児は年2回実施しています。また年1回、歯科嘱託医による健診と歯磨き指導も実施しています。
  • ♥午睡用の布団(保育園で貸与)は定期的に乾燥消毒と丸洗いをしています。
  • ♥おむつは保育園で用意し、処分もしています。汚れたおむつの持ち帰りが なく衛生的です。

栄養管理 「食育」にも積極的に取り組んでいます

  • ♥給食は国産の低農薬で旬の材料を用いています。
  • ♥手作りを心がけ、2名の栄養士が保育園独自の献立を作っています。
  • ♥離乳食はすべて手作りで、1回食から細かく段階を経るので無理なく幼児食へと移行できます。 哺乳瓶やミルクは数種類用意しています。
  • ♥食物アレルギ−をお持ちのお子さんには、除去食や代替食を作ります。
  • ♥宗教上の理由による食品の除去にも応じます。
  • ♥3歳以上のお子さんには、昼食の主食(おもに米飯)を出しています。
  • ♥迎えが夕方6時30分を過ぎるお子さんには、軽食を出します。

通常保育

ご両親の就労やご家族の介護等の理由で、日々保育に欠けているお子さんをお預かりします。
生後43日の零歳児より5歳児まで 定員 120名

曜日 時間
保育短時間 平日・土曜日 午前8時30分〜午後4時30分
保育標準時間 平日・土曜日 午前7時〜午後6時

延長保育

月〜金曜日 午後6時〜午後8時
お迎えが午後6時30分を過ぎるお子さんには、軽いお食事をお出します。
1歳に満たない赤ちゃんでも、午後8時までの保育が受けられます。
時間 時間帯 日額料金
30分延長 午後6時〜午後6時30分 0歳児:250円
1.2歳児:200円
3.4.5歳児:150名
1時間延長 午後6時〜午後7時 0歳児:500円
1.2歳児:400円
3.4.5歳児:300名
2時間延長 午後6時〜午後8時 0歳児:700円
1.2歳児:600円
3.4.5歳児:500名


乳児保育

生後43日から赤ちゃんをお預かりします。
月令別にクラス編成していますので、きめ細かなカリキュラムのもとに、個々の発育に応じた指導ができます。
離乳食はすべて手作りで、準備食から細かく段階を経ていきますので、無理なく幼児食へと移行できます。
哺乳瓶やミルクを持ってくる必要はありません。
ミルクと乳首は数種類用意しています。

一時預かり

(2017年4月1日より利用料金ほか一部を改定させていただきました。)
保育園に入っていないお子さんもお預かりします。
生後43日から小学校に入る前までの乳幼児が対象です。
通常保育と同様に、お布団やおむつを持参する必要はありません。アレルギー対応食もできます。時間帯によってはお車を置いてお出掛けになることもできます。
お預けの理由、頻度、期間により次の4通りに分かれます。

【曜日特定預かり】
保育の曜日を特定し、1週間に3日までお預かりします。
「まだこどもが小さいので毎日でなく、週2〜3日くらい預けて仕事をしたい・・」
このように子育てとお仕事のバランスをとりながら、徐々にお仕事を軌道にのせていくのも方法ですね。ただし、お仕事の場合は週3日以内の勤務の方に限ります。
フルタイムでお仕事をされている方や、通常保育の入所基準を満たしている方は対象となりません。 お仕事だけでなく、職業訓練、看病、介護、定期的な通院でも預けられます。
また、お仕事を探すという理由でも、2ヶ月間お預かりします。

預かり時間 午前9時〜午後4時30分(時間外預かりも相談に応じます)
預かり料:0歳児 週1回 月額12,800円
預かり料:1・2歳児 週1回 月額12,000円
預かり料:3歳児 週1回 月額8,000円
年齢区分は預かり日の年齢ではなくその年の4月1日現在の年齢です。年度途中で誕生日を迎えても3月末日までは同じ年齢区分です。
週2回、3回の保育料は、月額の回数倍となります。
※初回のみ登録料が2,000円かかります。
※預かりを必要とする理由の証明書類が必要です。

【不定期預かり】
上記の曜日特定預かりと同じ理由で、曜日を特定できない方向きです。
預かり時間 午前9時〜午後4時30分(時間外預かりも相談に応じます)
預かり料:0歳児 1日3,800円
預かり料:1・2歳児 1日3,500円
預かり料:3・4・5歳児 1日3,000円
年齢区分は預かり日の年齢ではなくその年の4月1日現在の年齢です。年度途中で誕生日を迎えても3月末日までは同じ年齢区分です。
※初回のみ登録料が2,000円かかります。
※預かりを必要とする理由の証明書類が必要です。

【緊急預かり】
日頃保育に当たっている方の傷病、通院、出産、ご家族の看病や介護、災害や事故の復旧、ご葬儀などのやむを得ない理由で家庭保育ができない場合に、必要な時間だけお預かりします。継続して通う場合は2ヶ月限定となります。
預かり時間 午前9時〜午後4時30分(時間外保育も相談に応じます)
預かり料:0歳児 1日3,800円
預かり料:1・2歳児 1日3,500円
預かり料:3・4・5歳児 1日3,000円
年齢区分は預かり日の年齢ではなくその年の4月1日現在の年齢です。年度途中で誕生日を迎えても3月末日までは同じ年齢区分です。
※預かりを必要とする理由の証明書類が必要です。
※お預けになる頻度によっては登録料が2,000円かかります。

【時間預かり】
単発的に時間単位でお預かりします。
小さいお子さんを連れて行けない用事ってたくさんありますね。
自動車運転免許の書換え、お見舞い、上のお子さんの幼稚園や学校の行事、参観、懇談会、習い事の付き添い、その他にも色々。この時間預かりは、お預けの理由を尋ねません。どのような理由でも結構です。美容院やエステ、リフレッシュ、お稽古事、お友達とのランチ、ショッピング、リフレッシュ・・その他なんでもどうぞ。
ご利用の時間帯によっては広いお庭で思いきり遊びます。お食事もお出しします。赤ちゃんのミルクもこちらで用意します。お預けになりたい日時が決まりましたら、電話でご予約ください。
ご予約は半年先までお受けします。初めてお預かりする時は、事前にお子さんと一緒に打合せに来ていただきます。兄弟姉妹でお預けの場合は割引もあります。
また、幼稚園や学校の行事でお預け時間が長くなる場合の割引もいたします。
預かり時間 午前9時〜午後4時30分(時間外預かりも相談に応じます)
預かり料:0・1・2歳児 30分500円
預かり料:3・4・5歳児 30分350円
お食事代 昼食310円 軽食205円 離乳食255円 ミルク100円
(食物アレルギー対応食は各50円増です)
年齢区分は預かり日の年齢ではなくその年の4月1日現在の年齢です。年度途中で誕生日を迎えても3月末日までは同じ年齢区分です。
※初回のみ登録料が2,000円かかります。
子育て支援センターみなみの一時預かりで登録料を納入済みの方は、こちらでは不要です。
【一時預かりの手順】
1.重要事項 ご予約の前に一時預かり重要事項説明書をよくお読みください。当保育園の一時預かり内容をご理解いただいたうえで、ご予約ください。
「2017年度版一時預かり重要事項説明書」はこちら
2.予約 お預けご希望の日が決まりましたら電話にてご予約ください。
受付電話番号 080-5061-1864(月〜金曜日 9:00〜16:00)
3.打合わせ 初めてお預けの場合は、事前にお子さんを交えて担当保育士と打ち合わせをお願いします。約30分要します。打合わせの日時は、ご予約の際に相談の上、決めさせていただきます。
打合わせ当日は、このサイトから「重要事項内容承諾書」と「一時預かり参考資料」の用紙(A4サイズ3枚)を印刷し、記入してお持ちください。印刷できない場合は保育園で記入していただきます。
「重要事項内容承諾書」と「一時預かり参考資料」用紙はこちら
4.預かり当日
@用意していただく物(詳しくは打ち合わせ時に説明しますが、事前にお読み下さい)
お預け・お迎えの手順「一時預かり利用案内」についてはこちら
「連絡票」はこちら
・おむつ・紙パンツ、布団は保育園で用意してあります。
・使用済みおむつ・紙パンツは保育園で処分します。
・持ち物には全て名前を記入してください。
※よそのお子さんの物と混じらないよう十分気を付けますが、間違いのないようにするため記名をお願いします。
利用料金の支払い ※現金の取り扱いはいたしません
銀行預金口座より自動引き落としになります。
手続の書類は打ち合わせ時にお渡しします。
引き落としの1週間前までには請求書をお届けします。
5.その他 ・冷凍母乳はお預かりできません。
・予薬はできません。
・体調の悪いとき、当日の朝37.5℃以上の熱があるとき、下痢や嘔吐などを伴う感染症、結膜炎などの疾患にかかっているときはお預かりできません。また、お預かりの途中で発熱したり、前記の症状がみられるときは予約時間内であっても迎えをお願いします。

         ご予約・お問い合わせは
      080-5061-1864 (月〜金曜日 9:00〜16:00)

このページのトップへ
Copyright © since 2008
Urawa Nyuyoji Center. All Rights Reserved.